SDGs活動報告 端材利用

SDGs活動報告/端材利用

フローリングの端材を「捨てずに作る。」

2021.10.4

フレンチヘリンボーン

イクタにしか出来ない技術「平行四辺形」のパネル型

国土交通大臣認定の「平行四辺形のフレンチヘリンボーン」。

通常ヘリンボーンは、ヘリンボーン職人が必要ですが、このパネル型なら

通常の大工さんでも施工が可能に。 なんと施工時間も従来の5分の1に!

しかし、製造の際に必ず端材(画像の三角形部分)が出てしまいます。

大量の端材

こんなにも大量の端材!

写真では載せきれないくらいの相当な数の端材。

質感としては、通常のフローリングとは変わらないのに、廃棄してしまうのはとっても勿体なく、

また環境によくないですよね。

そこでイクタでは、端材をアップサイクルしてみました。

アップサイクル:規格外品を、廃棄するのではなく、新しい価値を持たせること。

素敵なパーケットフロアーに大変身!

捨てずに作る。

「フレンチヘリンボーンの端材」を無駄にせず、素材そのままを活かし、新しい価値を見出しました。

 環境にも地域にも優しい取組です。

 

こちらは千葉県浦安市にある国産クラフトビールの祭醸造matsuribrewingさんです。

端材の良さ

少しずれているところも端材ならでは。

ビンテージ感だけでなく華やかさもあり、また端材ゆえの味が出ています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。